LYRIC

優里 – 花鳥風月 (歌詞)

年: 2022

歌詞:

人をかき分け前に進み
奪い合うのに疲れる日々
椅子取りゲーム残されてる
席は少ないぜ

甘ったれてるそのまにまに
奪われていくもの横目に
俺はあんたと同じように
生きていけやしないぜ

嗚呼…
息苦しいよな 呼吸を我慢して
嗚呼…
せめて叫ばせて このままじゃいられない

共に叫べよ

選んできた自分で

自分がないと嘆く君も
取捨選択選んでるだろう
積み重ねて作れる自分
好きに選べばいいぜ

嗚呼…
あざとく賢く風穴空けてやれ
嗚呼…
腹の底眠る お前を聞かしゃいいぜ

共に叫べよ

選んできた自分で

花 鳥 風 月 ただ自分らしく生きて
評価も批判もなにひとつお前を貶めない
命の価値を預けてやるな
つま先から頭の先
それ以上それ以下でもない

嗚呼…
誰にも譲れない 好きに選べばいいぜ

共に叫べよ

選んできた自分で

SHARE

ADVERTISEMENT