LYRIC

Vaundy – まぶた (歌詞)[女神の教室~リーガル青春白書~ 主題歌]

年: 2023

歌詞:

あなたが今も
口をはにかみ、涙流すから
放つ言葉も
血が滲んでる

きっと
日々の蟠りが香るにおいで
つーんと
刺すような悲しみが瞳を刺してる

もしも
その手取れど悲しみが消えぬなら
忘れて

瞼が疲れるほど
僕ら
目を閉じあうことで
少しずつわかるようになるかもね
背を向け合うほどね
確かめ合い
生きてる

あなたが今も
苦しそうに、爪を噛むから
放つ言葉は
まきつき根を張った

それは
針の先に指先が触れるような
つーんと
刺すような寂しさが瞳を刺してる

もしも
濡れているせいで霜が着き始めたら。
流して

瞼が疲れるほど
僕ら
目を閉じあうことで
少しずつわかるようになるかもね
背を向け合うほどね
確かめ合い
生きてる

もしも
枯れ果てたせいで香りだし痛むなら

思い出して

瞼が疲れるまで
僕ら
目を閉じあうことで
少しずつわかるようになるかもね
背を向け合うほどね
確かめ合い
生きてる
僕ら
目を閉じあうことで
背伸びせずに疲れないで済むかもね
背で受け合う先で
見つめ合い

生きられる

SHARE

ADVERTISEMENT

Adblock Detected

Please consider supporting us by disabling your ad blocker

Refresh Page