Numbness like a ginger (Kanji)

UNISON SQUARE GARDEN – Numbness like a ginger (歌詞)[ブルーロック 第2 ED エンディングテーマ]

年: 2023

歌詞:

熟れすぎた果実のように 潜りすぎた地下室のように
引き返せなくなったみたいだ これはなんていう味?

いきさつが複雑すぎて どこから話していいかわからない
僕のことをわかってほしいんだよ これはなんていう味?

真っ暗闇はこわい もう一歩も踏み出せないんだ
座りこんで地面についた手のひらはなんだか冷たい

Numbness like a ginger
痛いの?違うよ、喉が渇いただけじゃないか
叶わない夢があっても 明けない夜があっても
いつかのどこかで答え合わせしようね
命はある それっぽっちのことでもおみやげになるから

「歴代最低最悪の気分だ なんだよこれ どうしたって僕は悪くない」
甘えたことも言いたくなるよな これはなんていう味?

采配権は握られて 誰かの都合に合わせられてる
実によくできすぎた箱庭ですこと
馬鹿らしいな もうどうでもよくなってきたから またあとでね

傷跡のままかもしれない 宝物になるかもしれない
いつかのどこかでたまに振り返るね

Numbness like a ginger
痛いの?違うよ、喉が渇いただけじゃないか
叶わない夢があっても 明けない夜があっても
いつかのどこかで答え合わせしようね
命はある それっぽっちのことでもおみやげになるから

Numbness like a ginger
終着点はここじゃないから またあとでね

SHARE THIS:
error: .