LYRIC

松村北斗 & 髙地優吾 (SixTONES) – 真っ赤な嘘 (Kanji)

年: 2021

歌詞:

素振りがどうも惰性のようで
カタルシス感じない あなたが薄れた
いや見つめる先が愛に変わった
相槌のみでキスするように

盲目的オンリー 失うことを恐れていた
純粋的な裏返し 正しい愛を掴んでいる

掴んでいる?

真っ赤な嘘
どうせ飽きられる演出

愛ゆえお先は明明
どうして私は分からないの?
分かりたいの
分からないよ
真っ赤な嘘

あなたの前で彷徨うサイレン
上手く笑えず身を知る雨が
いや優しい声に気づけてなくて
ありのままの愛は真っ白

曖昧なストーリー 疑うことに慣れていた
信じることの裏返し 正しい愛を掴んでいる

掴んでいる?

真っ赤な嘘
どうせ飽きられる演出

愛ゆえお先は明明
花びら落ちてく気がするの?
気づけないの?
愛したいの

真っ赤な
自分が鏡に映って
落ちない汚れを見ているようで
くだらないことも
心を
素通し
出来たら痛まないのに

真っ赤な嘘
どうせ飽きられる演出

愛ゆえお先は明明
どうして私は分からないの?
分かりたいの
ほんとは分かってるの

真っ赤な嘘
どうせ飽きられる演出

愛ゆえお先は明明
どうして私は分からないの?
分かりたいの
分からないよ
真っ赤な嘘

SHARE

ADVERTISEMENT