LYRIC

まふまふ – 栞 (歌詞)[君が落とした青空 主題歌]

年: 2022

歌詞:

目を開けば気づけた
今日が今日でないこと
それがあの続きとは違うこと

この先の未来すら
神様の筋書きでしょうか
晴れ間を指でなぞった

ずれた空間が 在りがちな
雨の匂いを呼び込んで
ねえ きっと答えだって
こんな両手じゃ溢れてしまうのに

逆さまの時計は右回りのまま
今日を残した栞もない夢
何回どうしたって
目を擦れば笑えないボクたちは

明日を遮るような霧雨に濡れて
大事なものを見間違っていくんだ
すれ違う君の 傘を探して未来世

忘れかけた言葉を
手繰り寄せる毎日は
数の合わないパズルみたいだ

今もボクの心は
君を探しているから
それは君の心を
見つけられずにいるってことなんだって
どうやって繋いだらいい?
涙はどうやって拭いたらいい?

君の指先じゃなくちゃ
何ひとつ埋まらないのにな

世界が君を爪弾きにしていく
もう一度読み返す
君がどこか遠くへ行かないように

夢じゃないならどうか覚めないでください
こんな世界と泣かないで お願い
目に焼き付いている
君があの日失くした青い空へ

明日を遮るような霧雨に濡れて
大事なものを見間違っていくんだ
すれ違う君の 傘を探して未来世

駆けだして 駆けだして
振り返りはしないよ
君に伝えたいことがあるんだ

SHARE

ADVERTISEMENT