LYRIC

藤井風 – まつり (歌詞)

年: 2022

歌詞:

愛しか感じたくもない
もう何の分け隔てもない
まとめてかかってきなさい
今なら全て受け止めるから
で、一体何がほしいわけ
誰に勝ちたいわけ
なかなか気づけんよね
何もかも既に持ってるのにね

花祭り 夏祭り
何でも好きに選びな
あなたの心の中咲かせな (えいっ)

秋祭り 冬休み
その閉じた心 今こじ開けな
あっけーな

ラッセーラ
祭り 祭り
毎日愛しき何かの
祭り 祭り
あれもこれもが大当たり
比べるものは何もない
勝ちや負けとか一切ない
ない ない

何も知ったこっちゃない
好きにしてください
何も知ったこっちゃない
好きにしてください

僕が激しく泣いたせいで
君が派手に笑ったせいで
夏の暑さ身体を焦がして
冬の厳しさ骨身に沁みた

真っ平らに生きられたら
真っ直ぐにそこへ行けたかな
っしゃ今なら遅くはねーから
っしゃ っしゃ っしゃ っしゃ

花祭り 夏祭り
生まれゆくもの死にゆくもの
全てが同時の出来事

秋祭り 冬休み
みな抱きしめたら踊りなさいな

祭り 祭り
毎日愛しき何かの
祭り 祭り
あれもこれもが有り難し
苦しむことは何もない
肩落とすこた一切ない
ない ない

祭り 祭り
毎日愛しき何かの
祭り 祭り
あれもこれもが有り難し
苦しむことは何もない
肩落とすことは一切ない
ない なあああああああああい

何も知ったこっちゃない
好きにしてください
何も知ったこっちゃない
何にせよめでたい

SHARE

ADVERTISEMENT