LYRIC

Eve – 言の葉 (歌詞)

年: 2022

歌詞:

何の気ない 表情に
頬杖して 目をかけていた
笑っている

曖昧な 距離感は
僕たちを 平行線のまま
同じ帰り道の途中下って

特別なことはいらない
水面に映る月は揺らいで
こんな毎日が続くと思っていた

言葉にできない
言えない わかんないの繰り返しだ
眩しくて痛いや
あの日々にさよなら

近いのに遠くて素直になれないや
伝えたい想いは募って
胸にしまったまんまでは
届くならもう一度
君に言おう

喧嘩した 放課後に
謝り方を考えていた
似た者同士な僕ら

将来もわかんないし
いつかの今日も忘れてしまうのかな
同じ帰り道の途中下って

見慣れた街も 教室の陽も
青春の匂いに包まれて

冷たい空も 手の温もりも
はんぶんこにした音も

今君と思い出にしよう

思い出にしよう

忘れずにいよう

言葉にできない
言えない わかんないの繰り返しだ
眩しくて痛いや
あの日々にさよなら

近いのに遠くて素直になれないや
伝えたい想いは募って
胸にしまったまんまでは
届くならもう一度
君に言おう

SHARE

ADVERTISEMENT