LYRIC

ビッケブランカ – アイライキュー (歌詞)[ヨーロピアンワッフルサンド CM]

年: 2022

歌詞:

いつからかアイライキュー
運命が僕たちを選んでいたんでしょう
ほらI Like You

時計の短針が12で言い放て
「晴れてよかったね」
とにかくへとへとまで歩いて
美味しいものを食べないか
最悪 街を組み替えて
新宿が舞浜になって
この奇跡巡り巡り
巡り巡ってFall Fall Fall

二人出会った意味がきっとあって
それをわかりたくて

いつからかアイライキュー
夏風の香り何もかもさあこれから
どうか まっしろな君と二人
永遠に歩けたら
さあ言うのか
いつだって飛んで素敵な
Baby アイライキュー

時計の短針が12で月の影
「なんでこうなったんだっけ」
何してるかなんて考えて
一人でも君のペースで歩いて
手につかなくなって
なんだか怖くなって
君の声巡り巡り
巡り巡ってFall Fall Fall

二人出会った意味がきっとあって
それをわかりたくて

いくつものアイライキュー
僕たちの中で生まれくる想い達
それがあと一つ重なったら
好きだよじゃなくて
もうこう言うしかないんだって
こんな素敵な
Baby I Love Hmm

気づけば二人
となりテレビ点けて
同じとこで笑って
わかったことは
そうか僕は単純に君が好きで
ずっと一緒にいたいんだ

いつまでも I love you
夏風の香り何もかもさあこれから
どうかまっしろな君と二人
永遠に歩けたら
さあ言うのさ
いつだって飛んで素敵な
Baby I Love You

僕たちは時を越えよう
Promised You Forever, My Love
僕たちはこの日のため
歩いてきたんだよ
さあ You And I
ここから飛んでいけるさ
君だけに I Love You
I Love You

SHARE

ADVERTISEMENT