LYRIC

Keisuke Kuwata Lyrics

歌手: 桑田佳祐 & The Pin Boys
歌: 悲しきプロボウラー
アルバム: 悲しきプロボウラー – Single
発売日: 2020年2月12日

歌詞:

さよなら涙 弾き飛ばせよ

愛の旅路で迷子になって
夢の途中で叩き起こされ
まるでこの世はムンクの叫び
弱音吐いたり泣いたら負けさ

Oh, baby ダドゥランランラン Come away
いつだって Go bowling 凛々だね

だけどボウラーは悲しくて 真夏の空が恋しくて
見果てぬ夢を 追いかけながら
たまに将来が見えなくて なかなか商売も厳しくて
生きるはなぜ 思い通りにはならぬもの

フックボールに闘魂込めて
愛しあの子のハートを狙え
どんな苦労も宝物だよ
いつかまた来るチャンスに賭けろ

Oh, baby ダドゥランランラン 半端ねぇ
大空を Go bowling 凛々飛べ

だからボウラーになりたくて あの子のそばに寄り添って
心と体 鍛えておけよ
決してガーターを恥じないで だってストライクがすべてじゃない
人それぞれ やり直しが効くのも人生さ

「ねぇ ダーリン。私をボーリング場に連れてって」
オレでいいなら
「そして私を強く抱きしめて」
目を閉じたまま

「趣味と仕事は一緒にするな」
そんな親父の声が聞こえる
いつか見ていろ自分の足で
社会のために役に立つんだ

だけどボウラーは悲しくて 真夏の空が恋しくて
見果てぬ夢を 追いかけながら
たまに将来が見えなくて なかなか商売も厳しくて
生命はなぜ あの日帰らざる波の音

Spinning round round round round round…

Added by

admin

SHARE

Comments are off this post